入試情報

受験資格・選抜方法

社会人入試(専願)

受験資格
  • 高等学校卒業後(高等学校卒業程度認定試験に合格した者)、専門学校・高等専門学校・短期大学を在学中、もしくは卒業した者、または出願時において職務経験を有する者(雇用形態は問わない)
  • 大学(文部科学省設置認可校)を卒業した者、もしくは、卒業見込の者。

上記いずれかの条件を満たす者。

選抜方法
  1. 基礎学力検査 (60分)
    (読解力問題と計算能力問題などから出題されます。)
    ※オープンキャンパス受験対策講座にご参加ください。
  2. 適性検査 (15分)
  3. 面接
  4. 書類審査

一般入試(併願)

受験資格
【理学療法学科・作業療法学科】
  • 出願時に高等学校を卒業(見込)の者。
  • 法令により高等学校卒業と同等以上の学力があると認められた者。
  • 通常の課程による12年以上の学校教育を修了(見込)の者。
  • 外国において12年以上の学校教育課程を修了(見込)の者。
  • 高等学校卒業程度認定試験規則による高等学校卒業程度認定試験に合格(見込)の者。
    (見込の場合は入学までに合格したことを示す書類を提出のこと)
  • 中等教育学校を卒業(見込)の者。
  • 文部科学大臣の指定した者。
【言語聴覚療法学科】
    • 学士の学位を有する者。
    • 大学(文部科学省設置認可校)を卒業(見込)の者。

上記いずれかの条件を満たす者。

選抜方法
  1. 筆記試験 (60分)
    国語(現代文のみ)、英語、生物基礎の3科目から2科目選択
  2. 適性検査 (15分)
  3. 面 接
  4. 書類審査

公募推薦入試(專願)

受験資格
  • 出願時に高等学校を卒業見込(卒業後1年未満の者も含む)で、高等学校調査書評定値が3.0以上の者。
  • 出身高等学校長の推薦を受けた者。
    (推薦書「様式5」の提出必要)

上記両方の条件を満たす者。

選抜方法
  1. 筆記試験 (60分)
    国語(現代文のみ)
  2. 適性検査 (15分)
  3. 面 接
  4. 書類審査

一般入試(併願)

受験資格
【理学療法学科・作業療法学科】
  • 出願時に高等学校を卒業(見込み)の者。
  • 法令により高等学校卒業と同等以上の学力があると認められた者。
  • 通常の課程による12年以上の学校教育を修了(見込み)の者。
  • 外国において12年以上の学校教育課程を修了(見込み)の者。
  • 高等学校卒業程度認定試験規則による高等学校卒業程度認定試験に合格(見込み)の者。
    (見込みの場合は入学までに合格したことを示す書類を提出のこと)
  • 中等教育学校を卒業(見込み)の者。
  • 文部科学大臣の指定した者。
【言語聴覚療法学科】
  • 学士の学位を有する者。
  • 大学(文部科学省設置認可校)を卒業(見込み)の者。

上記いずれかの条件を満たす者。

選抜方法
  1. 筆記試験 (60分)
    国語(現代文のみ)、英語、生物基礎の3科目から2科目選択
  2. 適性試験 (15分)
  3. 面 接
  4. 書類審査

ホームへ戻る

このページのトップへ