平成リハビリが選ばれる理由

  • 臨床現場に寄り添った教育が可能!
    現場ですぐに役立つ実践的な教育が受けられる
    OSCE(客観的臨床能力試験)という、実際に療法士が医療現場で行っている場面を設定して試験を行い、学生の能力を高めます。リハビリテーションに必要な知識と技術の習得はもちろん、時代のニーズにあった学習を提供します。

    臨床実習、実習機器が充実
    当グループは全国各地に102もの病院施設があります(平成29年4月現在)。そのためグループ関連病院・施設での臨床実習を多く行えるのが魅力です。
    また、グループ病院・施設には最新鋭のリハビリ機器が導入されています。それらの機器を用いて実習が行われるため、入職後スムーズに最新機器を用いたリハビリテーションに対応できます。

    臨床実習先病院出身の教員が中心の教育
    臨床経験豊富な教員が中心となっているので、現場の声が生きた授業を受けることができます。
    また、全国に展開している医療グループの学校なので、ネットワークを活かし、医療専門職者や大学等の専門家による授業が受けられます。

  • 就職希望者の就職率100%
    就職率100%!
    医療グループの学校なので、他病院・施設からの信頼があつく、
    グループ内外を問わず、毎年100%の就職率を誇っています。

    全国平均より高い国家試験合格率!
    国家資格の取得という明確な目的を、学生・教員ともにしっかりと持っていることが当校の特長です。
    平成21〜27年度までの実績では、理学療法士 87.6%(全国平均83.3%)、作業療法士90.5%(全国平均79.7%)と、
    教員のサポートと学生の努力の結果、毎年全国平均を上回る高い合格率を誇っています。

  • 最新鋭のリハビリ機器が扱える!
    現場に導入されている最新鋭のリハビリ機器で学べます
    近年、脳卒中や脊髄損傷に対して、ロボット機器を用いたリハビリテーションが注目されています。授業では実例を通した最新の知見を学び、実習では実際にロボットリハを実施している病院へ行き、最先端のリハビリを学ぶことができます。

    Honda 歩行アシスト:車で有名なHondaが、ASIMOで培った歩行理論を基に効率的な歩行をサポートする歩行訓練機器。
    HAL ®福祉用(下肢タイプ):HAL ®福祉用(下肢タイプ)は、装着者の“生体電位信号”を読み取り、それに応じて下肢の動作をアシストし、装着者自身の脚での歩行や立ち座りなどの自立動作を支援する機器です。
    IVES(OG技研):脳卒中などで麻痺がある患者さんの脳からの電気信号を患部に送信することで、動かせるようにする介助装置。
    インボディ:身体の筋肉量・脂肪量・水分量などを測定する機器で、体幹や四肢ごとに筋肉量や水分量が測定可能。
    アンウェイシステム:歩行が困難となった場合の、歩行訓練装置。体から負荷を軽減し、安全で効果的な部分荷重訓練をサポート。

  • 先生との距離が近い!
    プロフェッショナルにすぐに相談できる
    クラス担任制なので、授業でわからないことはすぐに聞くことができ気軽に相談ができます。 また、クラスを受け持つ教員たちは、臨床の現場を多く経験しているプロフェッショナル達なので、 現場に即した意見やアドバイスを聞くことができます。

学科紹介


先輩の声

  • 吉田 清花

    学校の好きなところはどこですか?
    全体的に雰囲気が明るく先生も面白くていつも楽しい授業が受けられるところです!また、グループワークが多く、個々の違った考え方にふれられるので新たな学びにも繋がります。
    作業療法学科 2016年入学 吉田 清花

  • 佐藤 瑞希

    医療・リハビリテーションの分野に興味を持ったきっかけは何ですか?
    私は生まれつき膝が悪く、小さい頃からリハビリの方にお世話になっていました。人見知りの私にも優しく接してくれたことがきっかけです。私も将来誰にでもやさしく接しリハビリしていきたいと思っています。
    作業療法学科 2016年入学 佐藤 瑞希

  • 酒井 柊

    授業で一番印象に残っていることは何ですか?
    1日病院見学がとても勉強になりました。作業療法士の1日の仕事や患者さんとのかかわりを実際に近くで見ることができて、勉強への意欲もわきました。
    作業療法学科 2016年入学 酒井 柊

  • 和田 佳奈子

    授業はどんな雰囲気ですか?
    全クラス担任制なので、質問がしやすい環境です!また、学校内の先生はもちろんのこと、外来の講師の方も多く来られるため、色々な先生の経験談を聞くことができるので勉強になります。
    作業療法学科 2016年入学 和田 佳奈子

  • 松下 陸斗

    学校の好きなところはどこですか?
    学生同士の交流会があり、他学年との関わる機会が多いところです。また、先輩方は優しく、先生方も1人ひとりの学生のことを見てくれていて、話しやすい先生が多いところです。放課後の実技練習なども時間が許す限り、教えてくれます。また、授業もわかりやすくおもしろいです。
    理学療法学科 2016年入学 松下 陸斗

  • 竜門 裕子

    学校の好きなところはどこですか?
    毎年ある球技大会はすごく盛り上がって楽しいです!
    実技試験前になると、クラスみんなで集まって、わからないところを教えあったり、練習したりするなど、クラスの友達から良い刺激をもらえるところです。
    理学療法学科 2016年入学 竜門 裕子

学費事情


アクセス情報

平成リハビリテーション専門学校は、大阪と神戸のちょうど中間に位置する西宮にあります。
近くに大学がたくさんある学生の町です。学生用マンションなどもたくさんありますので、
遠方の方でも安心してお越しいただけます。

〒663-8231 兵庫県西宮市津門西口町2-26

  • 電車でのアクセス
    ● JR神戸線 西宮駅/南へ徒歩約5分
    ● 阪神電車・阪急電車 今津駅/西へ徒歩約8分
    ● 阪神電車 西宮駅/東へ徒歩約8分

平成医療福祉グループ
平成リハビリテーション専門学校は、平成医療福祉グループの専門学校です。 平成医療福祉グループは、医療・福祉・介護分野で幅広い側面より研究・研修を行う、複数の医療法人や社会福祉法人等による交流団体として、病院・介護老人保健施設・介護老人福祉施設やケアハウス、グループホームなどを全国で運営しています。より良い医療・福祉・介護を提供すべく、各部門毎に学術や業務の交流も行なっております。


平成リハビリテーション専門学校のことをもっと知ろう!